白ロム買取の前に知っておきたい知識

白ロムの買取を行っているところについて

白ロムとはSIMカードと言われる携帯電話を使用するのに必要なカードが入っていない状態の通信端末のことを指しています。この白ロムは近年新品の携帯電話やタブレット端末の値段が昔のように安い値段で提供されることはなく、上昇傾向にあることから中古の通信端末を使いたいという人が増えていることから需要が高まっています。さらに白ロムの中にはすでに販売を終了して直営のショップでは購入できないような機種もあり、少し前の機種でも場合によっては高い値段がつくことがあります。現在白ロムを買取している業者は多くあり、少しでも多くの種類の白ロムを買取したいと思って最低買取価格を設定するなど持ち込んだ顧客が納得できるような買取システムを取っているところもあります。白ロムの買取を行う業者としては、リサイクルショップや家電量販店、パソコンショップやインターネットショップなど多岐にわたります。また都市部など地域によっては複数の白ロムの買取店が乱立しているというところもあるため、複数の店舗にて見積もりを取った上で最も高い買取金額を提示した店舗にて実際に買取をしてもらうということも可能です。また店舗を訪れる前にホームページで買取してほしい白ロムのだいたいの買取価格を見られるサイトをチェックすることができ、買取を依頼する店舗を選ぶ時に参考にすることも可能です。

白ロムとSIMロックについて

白ロムとは一般的にはSIMロックフリー端末といい、携帯電話やスマートフォンを通信できるようにするためのSIMカードが入っていない状態の端末を指します。また前所有者が端末の支払いなどが原因でネットワーク利用制限とネットワーク通信が制限されてしまった端末のことを赤ロムといいます。
白ロムのメリットは、欲しい端末がある場合に新品で端末購入するよりも安く手に入れることが可能になっていることです。SIMロックがかかっていない端末はどのキャリアのSIMカードを指しても端末が対応していれば通信が可能になっています。
また白ロムは中古の携帯電話ショップやヤフオクなどのオークションサイトなどで購入することが可能になっています。
SIMロックは私たちが普段携帯電話会社のショップや大手家電量販店などで購入したスマホや携帯電話は購入時に契約した携帯電話会社でしか通信できなくなっているのがSIMロックです。一方でそのSIMロックがかかっていない端末の事をSIMロックフリー端末またはSIMロック解除端末といいます。
また最初からSIMロックがかかっていない新品の端末も販売されています。それは大手スマートフォン会社で販売されていて、そこで購入するとSIMロックがかかっていない状態の端末を購入することが可能となっています。